--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングクリックご協力お願いします★
にほんブログ村 その他日記ブログへ
TREview
[EDIT] [TOP]

2009.01.05 *Mon

イギリスの禁煙事情

世の中禁煙ブームですよね禁煙

都内でも歩きタバコを条例で禁止する区が増えてきました。
そして、タバコの自動販売機も、ナントカ(失念)というカードがないとタバコが買えなくなりました。
未成年の喫煙防止のためのナントカカードですが、申請する手間とかで持っている人ってそんなに多くないんじゃないかな。

子供のころによくいた、タバコ屋さんの小窓にいるおばあさんおじいさんを、最近店先でよくみかけるようになったのはナントカカードがあまり普及してないせいなのでは、と思います。

あ、ナントカカード、今検索したら「taspo(タスポ)」って名前でした。

喫煙しない人には良い環境になってきましたよね。
でも愛煙者の肩身は狭くなるばかり。
「新年になったしもう思い切って禁煙!」の誓いを立てた人も多いのでは。


私が以前住んでいたイギリスでも今は禁煙ブームです。
パブなど、公共の場での屋内での喫煙は2007年7月以降禁止になりました。
でも、パブの入り口の外に灰皿を設置してるパブも多いんですよタバコ

アルコールを飲むとタバコが吸いたくなる人も多いのですが、彼らは席を立って外の灰皿のところで喫煙してます(笑)
しかもタバコ1箱1000円以上ですよ、イギリス!
ほとんどが税金ですが、そーんな高いお金はらっても吸いたい人は吸いたいんだろーなー。
でもタバコやめたいってのが本音の人も多いんじゃないかなーイギリスでも。

そして、イギリスでは禁煙セラピーが無料で受けられるんです!
日本で言う国民健康保険NHS(ナショナルヘルスサービス)の病院は、診察や手術などすべて無料です。
(薬は処方箋代がかかります)
まー子供や学生以外の勤労者は毎月日本よりもたかーい健康保険料払ってるはけですけどね。

禁煙セラピーを無料で受けられない日本在住者にとっては、やっぱり禁煙グッズが必要かもしれないですね。

たとえば禁煙補助パッチ。
ヨーロッパではもうずいぶん前から一般的な禁煙グッズなんですけど(少なくとも15年前にはフランスで見ています)、日本では最近やっと発売されたみたいですね。

禁煙でイライラするのはニコチンを体が欲しているから。
こういうパッチを体に貼って、ニコチンを薬剤のように体に取り入れるんです。
「ニコチン置き換え療法」です。
大正製薬の禁煙補助パッチのシガノンCQとかいいみたいですね。




シガノンCQ2☆7枚入り




禁煙希望の人、がんばってください!
(しれっと他人事のようにこーゆー記事を書いてますが、実は元喫煙者の私、禁煙補助パッチいいですよ~~!おすすめ!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ランキングクリックご協力お願いします★
にほんブログ村 その他日記ブログへ
TREview
スポンサーサイト
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]



ブログで情報発信



検索フォーム



プロフィール

karin

Author:karin
通販好きの管理人によるレビューやクチコミ情報です





QRコード

QRコード





ブログパーツ




クリックでいいコト

クリックでポイントをためて換金のリードメールとアクセスアップのトラフィックエクスチェンジ。紹介ティア制あり★
ブログマイル:究極のお友だち紹介制度誕生
お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - POINT PAY
アクセスクリックへ、ようこそ!
1banmail.com


CMサイトを見てポイントゲット現金に交換!













カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -





Copyright © やっぱりいいモノ! All Rights Reserved.
(Edit by karin
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。